相談:後腹膜肉腫の再発、薬物治療中ですが効果がありません。他の治療法は?

再発 治療選択

父が、1年前に後腹膜肉腫と診断されました。8kgあった肉腫を摘出手術で取り除きましたが、半年後、数か所に再発が確認され最大径は4cmでした。再発後は、点滴による3週間に1度の治療が始まりましたが、みるみる腫瘍が大きくなり成長は止まらず、薬を変えて週1回を2回のペースの点滴に変わるところです。

血液検査の結果には問題なく、他に転移もないそうなのですが、本人の気持ちがかなり落ちていてかわいそうです。目に見えて大きくなるので心配です。他に良さそうな治療法はないのでしょうか?

(家族、男性)

回答:再発に対する薬物療法、一次治療はドキソルビシン単剤療法が推奨

日本整形外科学会の「軟部腫瘍診療ガイドライン2020」によると、後腹膜肉腫の治療のポイントは次の通りです。

後腹膜肉腫とは
・後腹膜肉腫は、後腹膜に発生した肉腫を指す総称です
・後腹膜は、胃や腸を包んでいる腹膜の後ろ側(背中側)にある部位のことです

後腹膜肉腫の治療
・転移のない後腹膜肉腫の治療は、まず切除可能かどうかが検討されます
・手術可能なら、手術が行われます
・再発した場合は、手術が有効であるかどうかは状況によって異なるため、薬物療法や放射線治療といった他の治療方法を検討のうえ、治療計画が立てられます
・再発に対する薬物療法では、一次治療としてドキソルビシン単剤療法が推奨されています
・ドキソルビシンに続く治療薬としてパゾパニブ、トラベクテジン、エリブリンなど適応薬剤は増えてきていますが、効果が期待できる組み合わせや投与順序などはまだ明確になっていません

参考情報:軟部腫瘍診療ガイドライン2020 改訂第3版
https://minds.jcqhc.or.jp/docs/gl_pdf/G0001212/4/Soft_tissue_tumor.pdf
...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors