相談:軟部肉腫を手術で切除、術後化学療法は受けなくても大丈夫なのか

治療 化学療法

後腹膜軟部肉腫と診断され、手術で肉腫を取り除いた後、放射線治療を受けました。今後、抗がん剤治療も予定しています。できれば抗がん剤治療は受けたくないと思っていますが、大丈夫でしょうか?

(本人、男性)

回答:手術で適切に切除できない場合は、化学療法や放射線治療を併用

日本整形外科学会の「軟部肉腫治療ガイドライン」によると、軟部肉腫の治療のポイントは次の通りです。

・後腹膜肉腫は、後腹膜に発生した軟部肉腫です
・転移のない軟部肉腫では、一般的に切除可能なら原則として手術が行われます
・手術をしても、適切に切除できない場合は、化学療法や放射線治療が併用されます
・切除可能な軟部肉腫に対しては、手術後に補助的に行う化学療法(術後補助化学療法)が有効であるという臨床試験の報告があります
・術後補助化学療法は、副作用に注意して行われます

軟部肉腫の治療は、切除可能なら手術が原則です。...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors