相談:高齢の父が、がん闘病中で食欲不振、対応策はないか

副作用 生活 コミュニケーション

82歳の父にステージ4の膀胱がんがみつかりました。骨転移がありますが、現在、痛みなどは全くない状態です。骨折を防ぐため杖をついて慎重に歩いており、2階の部屋にも不便そうながら自分で歩いて行けます。

本人は抗がん剤の副作用がつらくなるようなら緩和ケアで済ませたいと希望しております。家族としては体力を取り戻し、積極的な治療法を探したいと思っています。しかし、体力を取り戻すのにも本人の食欲がわかず、食がかなり細くなり、体力気力ともに落ちてしまっています。食欲の出る薬がないか担当医に確認してみたところ、がんの影響で食欲が落ちているので、どうしようもないとのことで、現在は放置気味になっております。

こんな状態でも少しでも食欲が戻ってくれればと思っていますが、市販の胃薬でしのいでも大丈夫でしょうか?また、何か食欲の出るような漢方などはあるのでしょうか?

(家族、女性)

回答:がん悪液質に伴う食欲不振は、患者さんの状態や生活様式に合わせ継続可能な方法を選択

日本がんサポーティブケア学会の「がん悪液質ハンドブック」によると、がんに伴う体重減少と食欲不振に関するポイントは以下の通りです。

がん悪液質に関して
・がん悪液質は、通常の栄養サポートでは完全に回復できずに骨格筋が減少し、体重減少と食欲不振を伴うがんの合併症です
・がん悪液質に伴うさまざまな症状は、患者さんの生活の質(QOL)を損なうことがあります
・やせたことを気にして、外出する機会が減り、社会的孤立が起こることがあります
・がん悪液質に伴う食欲不振は、患者さんと家族との対立要因になることもあります
・がん悪液質の治療は、患者さんの状態や生活様式に合わせ、継続可能な方法が選択されるのが望ましいとされています

胃腸薬や漢方薬で、がん悪液質に対する効果や安全性が確認されたものはありません。...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors