岡山済生会総合病院 栄養サポートチーム(NST)第三部

「食べることの大切さを教えてもらいました」

76歳男性直腸がん患者さんご夫妻
76歳男性直腸がん患者さんご夫妻

 直腸がんで手術を受けました。手術直後は流動食でしたが、今は食べることに対する制限は何もありません。体重を測りなさい、といつも言われているので注意しています。おかげさまで少しずつ体重は増えています。
 入院するときに、栄養の効果を教えてもらいました。食欲のない時に食べると良いものとか。今も食べたくない時はありますが、意識して食べるようにしています。栄養を摂ることが大事だと分かっていますのでね。

栄養補助食品
種栄養補助食品

 たくさん並んだ栄養補助食品。少量高カロリーで手軽にとれるドリンクタイプやゼリータイプの他、ごはんに乗せて食べるタイプもある。味のバリエーションもあり、続けられるような工夫がされている。今回、見た目は普通の食事だが、食べると美味しくてスルッと食べられる散らし寿し、うどんやすき焼きの試食も行ない、あまりのやわらかさに一同が驚いた。このように多職種でわいわいと会話をしながら試食を行うことで共通言語も増えてくる。ただ、栄養たっぷりの栄養補助食品のため太らないように注意が必要である。