6月イベント情報「あきめないがん治療-腹水治療」

認定NPO法人がんサポートコミュニティー・NPO法人パンキャンジャパン共催

あきめないがん治療-腹水治療

イベント内容
 腹膜は、胃や肝臓といった腹部の臓器を覆っている膜で、ここにがん細胞が広がることにより、腹膜がある腹腔内に液体(水分)がたまることがあります。これが腹水です。腹膜にがん細胞がパラパラと広がる腹膜播種(ふくまくはしゅ)の治療は、抗がん剤が中心に使用されますが、治療法はまだ確立されておらず、先進医療による臨床研究が行われています。また腹水のコントロールについても、貯留するのか除去するかも思案する点です。今回は、腹水の治療を手掛ける専門の医師にご講演いただき、腹水コントロールの1つの案として、ご参考にしていただければと思います。

※講演プログラム終了後に、同会場で株式会社ホギメディカルによるがん患者さんの食生活の向上を目的とした商品試作のアンケートを10分程度予定しています。お時間の許す限りぜひご協力いただきますようお願い申し上げます。

要町病院腹水治療センター長 松﨑圭祐先生による講演

 がんの進行期に伴う大量の腹水は、強い腹部膨満感や呼吸苦などを生じて患者さんの全身状態を著しく悪化させるだけでなく、抗癌治療の中止につながるために、患者さんの“生きる希望”を奪っています。

 腹水治療としては1981年に日本オリジナルの治療として腹水濾過濃縮再静注法(CART:カート)が保険承認されていますが、1990年代には細胞や粘液成分の多い癌性腹水は副作用が強いうえに処理が困難であることよりがん医療の現場から消えています。さらに、ほとんどの医療者が“腹水は抜くと弱る”と考えているために腹水に対して積極的な治療が行われておらず、多くの“腹水難民”が生み出されているのが現状です。

腹水
講演プログラムより

 私は心臓外科医時代の体外循環、濾過膜研究、循環管理の経験、病理・消化器外科医時代の癌研究、癌治療の経験を活かし、2008年に大量の癌性腹水も短時間でより安全に処理可能な改良型のKM-CARTシステムを開発しました。現在、当センターでは年間1,000人の腹水で苦しむ患者さんを全国から受け入れています。最大27リットルまで一度に腹水を抜いて、癌細胞を取り除き身体に必要な栄養と免疫の自己蛋白を血管内に返しています。治療直後から腹水の苦しい症状が緩和されて、食事もできるようになります。元気になると旅行やがん治療の再開も可能になります。4.5リットルの胸水と8リットルの腹水で今日明日の命と宣告されながら、KM-CARTにより施行翌日には食事が、1週間後には歩行が可能になり、2ク-ルの抗癌剤治療後には胸水、腹水が全くたまらず1年以上在宅が可能になった卵巣がん患者さんや21リットルのKM-CART後に食事と抗癌剤治療の再開が可能になり、3か月後には腹水がたまらず職場復帰できた膵がん症例など多くの有効症例を経験しています。

 さらにKM-CART回収蛋白には多量のがん抗体が含まれている症例があります。KM-CARTの繰り返しのみで全身状態、免疫状態が回復するだけでなく、腫瘍マーカーが低下したり、抗がん剤治療や免疫療法が再開できるようになった症例も経験しています。またKM-CARTから回収される多数のがん細胞が樹状細胞ワクチン療法などのオーダーメイドがん治療や抗体治療薬などの新規抗がん剤の開発研究などへの活用が進められています。また、腹腔内化学療法、放射線治療や温熱治療では大量に腹水がたまると施行が困難になりますが、KM-CARTによる腹水治療により治療がより効果的に継続可能になります。つまり、腹水がたまってもがん治療をあきらめる必要はないことになります。

 当日は、KM-CARTによる腹水治療から始まる“あきらめないがん治療”について多くの症例を含めてわかりやすくお話しします。

松﨑 圭祐氏
講演「あきめないがん治療-腹水治療」松﨑 圭祐氏(要町病院腹水治療センター長)

開催日時
2018年6月16日(土)14:00~15:30(開場13:30)

開催場所
株式会社ホギメディカル
(住所:東京都港区赤坂2-7-7)
東京メトロ千代田線 赤坂駅2番出口より徒歩約3分
東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅10番・11番出口より徒歩約3分

対象
がんサポートコミュニティー・パンキャンジャパンの登録メンバー

参加費
無料

定員
100名※先着順にて定員になり次第締切

申し込み方法
<電話の場合>
認定NPO法人がんサポートコミュニティー 事務局【03-6809-1825(9:00~17:00)】まで
・氏名、登録メンバー先、電話番号をお伝えください。

<メールの場合>
認定NPO法人がんサポートコミュニティー 事務局【info@csc-japan.org】まで
・「件名」に「がんを学ぶセミナー参加希望」と必ず明記してください。
・1.氏名(ふりがな)、2.連絡先(住所・電話・E-mail)、3.登録メンバー先(がんサポートコミュニティーまたは、パンキャンジャパン)をご記入いただき、お送りください。

このイベントの詳細
あきめないがん治療-腹水治療

このイベントに関するお問い合わせ先

認定NPO法人がんサポートコミュニティー 外部リンク

住所
東京都港区虎ノ門三丁目10-4 虎ノ門ガーデン214 号室
連絡先
TEL 03-6809-1825(月~金 9:00~17:00)
Mail info@csc-japan.org

がん相談窓口

がん患者さん、そのご家族のための相談窓口です。がんについての疑問やお悩みについて、気軽にご相談ください。

  • どんな治療があるのか知りたい
  • セカンドオピニオンって何?
  • 仕事は続けても大丈夫?  …など
相談はこちらから