12月イベント開催情報「肉腫(サルコーマ)について学ぼう会」

主催:肉腫(サルコーマ)の会 たんぽぽ
共催:国立がん研究センター希少がんセンター

イベント内容
GGN病変
肉腫(サルコーマ)の会 たんぽぽ
公式ウェブサイトより

 肉腫(サルコーマ)の会 たんぽぽは、肉腫の仲間同士の想いと情報の共有や、肉腫についての正しい情報提供を目的に活動する患者会です。肉腫は、患者さん向けの講演会や勉強会が少なく、肉腫という病気そのものの知識、治療について情報を得る機会が少ない現状です。たんぽぽでは、患者も肉腫と向き合い、病気についてよく知ることで、数ある決断の場面での判断の一助となるよう、定期的に勉強会を開催しています。

 今回は、「世代や立場を超えてつながろう~小児・AYAなどすべての世代の肉腫~」というテーマで、各世代の肉腫の治療について学びます。各世代の肉腫患者同士の座談会、先生方への総合質問会も予定しています。ぜひご参加ください。

イベント詳細

<様々な世代の肉腫の治療、 そのフォローアップについて>
【講師】岩田 慎太郎先生(国立がん研究センター希少がんセンター/中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科)
【講師】荒川 歩先生(国立がん研究センター希少がんセンター/中央病院 小児腫瘍科)

<仲間の声を聞こう『とある救命医の話』>
【講師】救命救急医 稲葉 健介先生

【座談会】AYA代表:鳥井 大吾さん 小児代表:友永 遥さん 成人代表:椎野 英子さん
<希少がんホットラインについて>
【講師】加藤 陽子さん(国立がん研究センター希少がんセンター)

<総合質問会>
川井 章先生(国立がん研究センター希少がんセンター長/中央病院軟骨部腫瘍リハビリテーション科長)
岩田慎太郎先生
荒川歩先生

開催日時
2018年12月1日(土)13:00~17:10(12:30開場)

開催場所
国立がん研究センター築地キャンパス新研究棟セミナールーム
(東京都中央区築地5-1-1)

参加費
無料

定員
170名

申し込み方法
コチラから必要事項をご記入の上お申し込みください。
【申込締切】2018年11月28日(水)

肉腫(サルコーマ)の会 たんぽぽ 外部リンク

お問い合わせ Mail info@tanpopokai.net