【Web開催】10月23日(日)「がん患者の栄養を支える会」第4回市民公開講座

「がんと栄養:がん治療におけるチーム医療の役割とは」~医療従事者のだれに頼ればよいのか、なにを相談すればよいのか~

開催日時:2022年10月23日(日)13:00~14:30

Web開催:どなたでも視聴していただく事が可能です(無料)

申し込み:視聴のお申し込みは、こちらから(パネルディスカッションのために事前アンケートへのご協力をお願いいたします)

がんになったら、「治療」を最優先にと考える患者さん・ご家族が多いと思いますが、「治療」と同じレベルで、体力を保つため「栄養をつける」ことが大変重要です。

がんサポートを運営する株式会社QLifeでは、がん患者さんとそのご家族・介護者の方へ、「がんと栄養」に関する正しい 知識を普及し、ご家庭での栄養療法を支えることを目的に「がん患者の栄養を支える会」を運営しております。

このたび、下記の概要で「第4回市民公開講座」を開催いたします。ご関心がございましたら、ぜひご参加をお願いいたします。

プログラム

 

第1部:講演

はじめに ーがん患者の栄養を支える会の活動についてー /総合司会
    比企直樹 北里大学医学部 上部消化管外科学 主任教授
講演1 「なんでがんに栄養が必要なの?」
    福島亮治 帝京平成大学健康メディカル学部 健康栄養学科 教授
講演2 「がん治療におけるチーム医療について」
    井田 智 がん研究会有明病院 消化器センター 消化器外科胃外科医長
講演3 「周術期・外来での栄養指導について~栄養士の関わり方~」
    佐藤由美 北里大学病院 栄養部 栄養士
講演4 「在宅でのリハビリについて~理学療法士の関わり方~」
    丸山貴美子 千葉大学医学部附属病院 リハビリテーション部 理学療法士

第2部:パネルディスカッション

事前に患者さんから募集した質問から、先生方にお答えいただきます。

※各講演内容につきましては、変更の可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

「がん患者の栄養を支える会」第4回市民公開講座申し込み

年齢 *必須

性別 *必須

男性女性

メールアドレス *必須

患者さんとの関係 *必須

患者本人患者家族患者介護者医療従事者その他

患者さんの食事・栄養・運動について、医師や管理栄養士、理学療法士(リハビリ)に聞きたいことがありましたらご自由にお書きください

要配慮個人情報を含む個人情報の取扱いについて

株式会社QLife

  1. 個人情報の利用目的
    ご提供いただいた個人情報は、以下の利用目的のため取り扱うものとします。
    ・申し込み者への連絡
    ・質問への回答作成のための調査
    ・個人を特定できない範囲で、回答内容をもとに作成する記事への掲載
  2. 質問への回答作成のために、個人を特定できない範囲で病歴など要配慮個人情報をデータまたは書面の形で専門医、及び、質問内容に応じた分野の専門家へ提供することがあります。
  3. 個人情報の委託
    当社は、上記1の利用目的の範囲内で、個人情報の全部もしくは一部を他の事業者に委託する場合があります。
  4. 個人情報を与えることの任意性と与えなかった場合に生じる結果
    個人情報を届け出ることは任意ですが、個人情報が正しく届出されない場合は、手続き、ご連絡、サービスにおいて不利益を蒙る可能性もありますのでご承知おきください。
  5. 個人情報に関する権利
    当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、下記窓口に申し出ることができます。
  6. 個人情報管理者及び苦情、相談窓口 苦情、相談窓口はこちらをご確認くださいませ。

利用規約と個人情報の取扱いに同意する

 

がんと栄養相談窓口

がん患者さん、そのご家族のためのがんと栄養の相談窓口です。気軽にご相談ください。

  • どんなレシピがあるのか知りたい
  • 必要な栄養って何?
  • カロリーはどのくらい?・・・など