相談:もともと摂食障害で低体重です。がん治療に耐えられるのか不安です

QOL

中咽頭がんと診断されました。リンパ節や骨への転移もあり、入院して放射線治療と抗がん剤治療を受けています。放射線治療は35回予定していて11回すでに行われました。抗がん剤は3回投与されました。

私は昔から摂食障害(過食症)があり、体重が30kg台です。少し食べるともっと食べたくなってしまいます。入院するまでは、栄養ドリンクのみでした。入院を期にご飯を食べられるようになりましたが、食べすぎると嘔吐してしまいます。なるべく体重を増やそうとがんばっているのですが、摂食障害が気になってしまいます。

治療開始後の副作用はさほどありませんが、喉がやけどようになり、頬も口内炎ができたように痛く、たまに出血しています。もっとしっかり栄養を取りたいのですが、頭の中が食べ物でいっぱいになってしまっています。治療を乗り越えるためには今の体重では身体が持たないのではと心配を抱えつつも、いつも明るく笑って過ごそうと思って元気を出しています。

(本人、女性)

回答:がんを熟知している「心の専門家」がいる腫瘍精神科/精神腫瘍科という診療科の受診の検討を

「がん闘病とこころ」について、がんプラスに掲載されている記事から、ポイントをご案内します。

・がんと診断され、がんの進行度や治療方針などを担当医から聞き、この先自分がどうなってしまうのかわからず不安に思うのは当然です
・不安や悩みは自分で抱え込まず、家族など身近な話せる相手にまず相談してみることも大切です
・家族のほか看護師などの医療者に相談することもできます
・がんに伴う精神症状を専門とする腫瘍精神科/精神腫瘍科という診療科がありますので、受診を検討されるのも1つの方法です

腫瘍精神科/精神腫瘍科に関して
・腫瘍精神科/精神腫瘍科は、がんを熟知している「心の専門家」であるスタッフが、患者さんの病態に応じた治療を提供することを専門にしています
・カウンセリング、薬による治療、生活に関するアドバイスなど、さまざまな方法で、がんという病気とうまく付き合っていくための治療やサポートをしています
・受診を希望する場合は、まず担当医や看護師に相談してみましょう

参考記事:がんプラス がん相談スペシャルーがん闘病中の患者さん・家族が抱える「心の痛み」について腫瘍精神科医が回答
https://cancer.qlife.jp/advice/article17104.html
...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors