相談:前立腺がんのホルモン療法として精巣摘出すると睾丸を失いますか?

放射線治療 手術(外科治療) ホルモン療法

前立腺がんと診断され、初回治療として前立腺の全摘手術と放射線治療を受けました。その後、PSA値が2年間で0.03から0.4に上がってきたため、薬剤によるホルモン療法を勧められています。もし、薬剤によるホルモン療法の代わりに精巣摘出を選択する場合、睾丸を失うことになるのでしょうか?

(本人、男性)

回答:精巣のみが切除されるため外観に変化はあまりない

日本癌治療学会の「ESMO診療ガイドラインに基づいた患者向け情報 前立腺癌:患者の手引き」によると、前立腺がんの治療に関するポイントは次の通りです。

・前立腺がんに対するホルモン療法の目的は、男性ホルモンの濃度を低下させることです
・ホルモン療法では、外科手術または内科的治療が行われます
・外科手術は、男性ホルモンを作り出す精巣(睾丸)を切除する「精巣摘出術」が行われます
・精巣摘出術は、陰嚢の皮膚を切開し精巣のみが切除されるため外観に変化はあまりありません

参考情報:ESMO診療ガイドラインに基づいた患者向け情報「前立腺癌:患者の手引き」
http://www.jsco.or.jp/guide/user_data/upload/File/prostate.pdf
...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors