相談:腹膜播種がある再発大腸がんの治療法は

再発 治療

昨年、家族が大腸がんと診断されました。腹腔鏡下の手術を受けましたが、腹膜播種があり5mm程度の病変を1か所切除しました。はっきりと目に見えるものは1か所で怪しい箇所は焼き切ったとのことです。他に盲腸側の卵巣を切除、リンパ節は3か所切除しました。 手術後FLOXIRI療法を行いましたが、帯状疱疹がでたため化学療法は中止しました。定期検査のCTで9.5mmの影が見つかり、PET検査の予定です。腹膜播種の治療方法は難しいようです。9.5mmのがんがあるということでも、化学療法は効果があったのでしょうか、こんなに早く大きくなるのでしょうか? だとすると今後、ものすごく速いスピードで大きくなるのでしょうか? 治療方法はどのような方法があるのでしょうか?

(家族、女性)

回答:同時にみつかった腹膜播種を切除した再発大腸がんの治療は化学療法

大腸癌治療ガイドライン2019年版では、同時にみつかった腹膜転移は、P1、P2の場合は切除することが推奨されています。P1とは、近くの腹膜にのみ腹膜性転移がある場合です。...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors