【男性向け】メークで近づく、いつもの自分 ~イラストで分かりやすく解説!眉毛を描く基本~

 がん治療で抗がん剤を使用する場合は、髪の毛や眉・まつ毛の脱毛や、肌色変化・肌の乾燥など、さまざまな症状が現れることがあります。このような外見の変化が現れたとき、会社や友人、家族といった大きな社会の中で、「今まで通りの自分でいたい」と思う方もいると思います。

 とくに、「眉毛」は顔の印象に大きな影響を与えるパーツのひとつです。眉毛の脱毛による外見変化に戸惑う方も多いのではないでしょうか。その際に、メークによってカバーする方法もありますが、男性の場合、「メークなんてしたことない」という方や、そもそも「メークをすることに抵抗がある」という方も多いと思います。しかし、眉毛の描き方はポイントを押さえると、実は、それほど難しくありません。

 例えば、仕事でお客さんと会うとき、プライベートで友人に会うときなど、日々の社会生活の中にはさまざまなシチュエーションがありますよね。そんなとき、眉毛の印象が変わるだけで、いつもの自分により近づくかもしれません。

仕事でお客さんと会うとき

プライベートで友人に会うとき

 今回は、資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンターが提供しているカバーメークメソッドの中から、男性の患者さん向けに、ここだけは押さえてほしい「眉の描き方」のポイントをご紹介します。事前に準備するべきアイテムの説明から、自然な眉毛に近づけるポイントまで、今すぐに実践できるポイントを分かりやすく説明していきます。

提供 資生堂 ライフクオリティー ビューティーセンター

Part1.眉を描くのに必要なもの

 使うのはアイブローという、眉を描く道具です。お近くの化粧品店やドラッグストア、一部のコンビニでも購入することができます。ペンシルタイプとパウダータイプを組み合わせると自然に見せることができます。色は髪やウィッグに合わせて、グレーやダークブラウン系を選ぶのがおすすめです。

アイブローペンシル
1本1本軽いタッチで描き足せる

アイブローパウダー
ふんわり自然に仕上がる

抗がん剤治療の副作用で、眉毛が抜けてしまう場合があります。脱毛する前の眉の写真を撮っておくと、描くときの参考になります。

Part2.眉の位置を確認しましょう

A:アイホール(眼球が入っているくぼみの部分)
※まっすぐ前を見た時に、黒目の真上に中指が当たるようにします。
B:指先1本分上にあげた位置
そろえた3本の指先を図1のAのアイホールに軽くあてます。図2を参考に、人さし指、中指、薬指の3本をそろえましょう。図1のAの位置から上へ指先1本分あげたところBが、だいたいの眉の位置となります。
人さし指のあたりが、眉頭の位置となります。

① 眉頭
目頭の真上。

② 眉尻
小鼻と目尻を結んだ延長線上、眉尻の高さは眉頭と一直線上。

③ 眉山
眉頭と眉尻を結び、眉頭から2/3のところ。目尻側の白目の終わりの真上。

※標準の眉のバランスはおおよその目安であり、個人差があります。

Part3.実際に描いてみましょう

Step1
眉頭の位置を決め、眉尻、眉山の3点にアイブローペンシルで印をつけます。
Step2
2~3mmの縦線で3点をつないでいきます。
Step3
パウダータイプのアイブローで眉に太さをつけながら、自然にぼかします。
仕上がり
Step4
最後にアイブローブラシ、または綿棒で軽くぼかすと、さらに自然な眉に仕上がります。
アイブローブラシ

Part4.体験した男性患者さんの声

  • 眉の描き方が意外と簡単で、
    男性でも眉を描くのは有りだと感じ、
    抵抗感がなくなった。
    (50代)

  • もうすぐ仕事に復帰するので、
    眉を描いてみたら、
    やっとスーツ姿の自分が想像できた。
    (30代)

  • なんとなく眉が描けているだけで、
    こんなに顔の印象が違うことに驚いた。
    (60代)

  • 仕事をしているので、眉が抜け始めて人の目が気になっていた。眉をうっすら描いただけで脱毛前の自分の顔に近づいた。
    これで安心して顔を上げられる。
    (50代)

ワンポイントアドバイス
おすすめするアイブローペンシルのタイプは?
やわらかい芯のタイプがおすすめです。
ワンポイントアドバイス
アイブローペンシルの持ち方は?
鉛筆を持つようなイメージです。
ワンポイントアドバイス
眉毛は、どの場所から描いたら良いか?
図のように、アイブローペンシルを使い、眉山から眉尻に向かって縦線を描き始めます。その後、眉頭から眉山に向かって縦線を描きます。アイブローパウダーも、同じ順番で使いましょう。
ワンポイントアドバイス
眉毛を描いている途中で、描き直しをする方法は?
綿棒などで、直したいところを軽くぼかすようにふき取ります。眉を描くときに、力を入れすぎず、軽いタッチで描くこともポイントです。

自然な眉毛を描くコツはつかめましたか?
難しいと感じた人は、動画も合わせてご覧ください。
自分の理想とする眉毛に近づくように、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

shiseido Youtubeより

※その他の動画はこちらでご確認ください
http://www.shiseidogroup.jp/slqc/salon/appearance.html

がん相談窓口

がん患者さん、そのご家族のための相談窓口です。がんについての疑問やお悩みについて、気軽にご相談ください。

  • どんな治療があるのか知りたい
  • セカンドオピニオンって何?
  • 仕事は続けても大丈夫?  …など
相談はこちらから