相談:ステージ3の大腸がん、手術後の腹膜転移に対する治療は?

転移 治療選択

1年前の7月にステージ3の直腸がんと診断され、手術を受けましたが、10月に腹膜播種が見つかりました。糖尿病の持病があり、HbA1cは7.5です。今後の治療は、どのようなものが考えられますか。また、予後はどのくらいでしょうか。

(本人、男性)

回答:治癒切除後に腹膜再発した場合は薬物療法

大腸癌研究会の「大腸癌治療ガイドライン医師用2019年版」によると、大腸がんの治療に関するポイントは次の通りです。

腹膜再発に関して
・原発巣の治癒切除後に腹膜再発した場合は、全身性疾患として薬物療法が行われます
・腹膜再発で病勢制御ができている場合は切除手術が行われる場合もありますが、有効性は今のところ科学的に証明されていません
・手術は、全身状態や術後のQOL(生活の質)を十分に考慮したうえで検討されます
・腹膜の広範囲に転移がある場合は、腫瘍減量手術と腹腔内温熱化学療法の有用性が海外では報告されています
・腫瘍減量手術と腹腔内温熱化学療法は、海外でも限られた医療機関のみで行われており、国内ではほとんど治療実績がなく一般の医療機関で行える治療法ではありません

切除不能進行再発大腸がんに対する薬物療法に関して
・薬物療法を実施しない場合、切除不能と判断された進行再発大腸がんの生存期間中央値は約8か月と報告されています
・薬物療法の進歩により、生存期間は30か月を越えるまで延長してきました
・薬物療法が奏効し、転移巣が治癒切除された場合には、治癒が得られる場合もあります
・全身状態の良い患者さんを対象とした臨床試験で、薬物療法は緩和ケアのみと比べ有意に生存期間が延長することが示されています

参考サイト:大腸癌治療ガイドライン 医師用2019年版 
http://www.jsccr.jp/guideline/2019/particular.html#no3
...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors