相談:大腸がんの術後の経過観察中、食事で気を付けることは

生活 経過観察

56歳男性、飲食業です。先日、検査で大きな大腸ポリーブが見つかり、3時間位かけて内視鏡で切り取りました。検査の結果は悪性で、大腸がんと判明しました。医師からは、「すべて取り切れており、リンパ節への転移はない」と言われています。半年後に検査を予定しています。

しかし、がんと言われれば正直ショックです。飲食業なので、普通のサラリーマンとは仕事の流れが全く違います。特に気になるのが食事です。今までは、店での食事以外は、スーパーなどでの惣菜とお酒でした。普通に生活して大丈夫とのことで、薬の処方もありません。

食事のことで気を付けたほうがよいことがあれば詳しく教えて下さい。ちなみに、持病で子どもの頃からてんかんがあり、薬を飲んでいます。

(本人、男性)

回答:最も基本的なことは、「おいしく」「ゆっくり」「楽しく」食べること

大腸がんの手術後の食事に関する情報を「がん情報サービス」から、また、大腸がんの内視鏡的切除後の経過観察に関する情報を、大腸癌研究会の「大腸癌治療ガイドライン医師用2019年版」から、それぞれポイントをご案内します。

大腸がんの術後の食事に関して
・食事の種類に制限はありません
・食物繊維が多く含まれているものや消化しにくいものは、腸閉塞の原因となることがあるため、術後3か月は控えたほうがいいとされています
・最も基本的なことは、「おいしく」「ゆっくり」「楽しく」食べることです

食事の注意点
・一度にたくさん食べすぎない
・ゆっくりよくかんで食べる
・食事は規則正しく
・食事はバランス良く、消化しやすいものを中心に
・アルコールはほどほどに

大腸がんの内視鏡的切除後の経過観察
・ステージ0の大腸がんで内視鏡的切除を行った場合、6か月前後の大腸内視鏡検査が推奨されています
・ステージ1で内視鏡的切除を行った場合の経過観察では、大腸内視鏡検査に加えてCT検査などの画像診断や腫瘍マーカーなどによる検査が推奨されています

参考情報:
がん情報サービス 手術後の食事(胃、大腸)
https://ganjoho.jp/public/support/dietarylife/pdf/postoperative.pdf

大腸癌治療ガイドライン医師用2019年版 1.Stage 0~Stage Ⅲ大腸癌の治療方針. 1)内視鏡治療
http://www.jsccr.jp/guideline/2019/particular.html#no1
...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors