相談:腹膜播種を伴う大腸がんに抗がん剤は効きますか?

再発 治療 化学療法 副作用

2年前、大腸がんステージ4Aと診断されました。手術で見える範囲は切除したものの、腹膜播種が見られると言われました。その後、別の病院で検査を受け、腫瘍マーカーなどの上昇は見られませんでした。

ところが今年になり、少し出血もあったので検査をしたところ、お腹全体に腹膜播種が広がっていると言われました。現在、肩にポートを作り抗がん剤治療を受けています。

前回、腹膜播種に効く抗がん剤はないようなことを言われたのですが、投与して大丈夫なのでしょうか?副作用がかなりキツイようで、髪の毛も1回目でほぼ抜けました。他に腹膜播種に効果がある治療はありますか?温熱療法などは効果があるのでしょうか?

(本人、女性)

回答:原発巣を切除した後に認められた腹膜播種の標準治療は化学療法

大腸癌研究会の「大腸癌治療ガイドライン」によると、大腸がんの治療のポイントは以下の通りです。

腹膜播種に対する治療
・一般に、原発巣を切除した後に、腹膜播種が認められた場合は化学療法が行われます
・腹膜の広範囲に転移がある場合は、「腫瘍減量手術」に「腹腔内温熱化学療法」を追加する治療法が有効との海外の報告はあります
・腫瘍減量手術に腹腔内温熱化学療法を追加した治療は、海外でも限られた医療機関のみで行われており、日本ではほとんど治療実績がなく一般の医療機関で行える治療ではないため、推奨されていません

また、進行・再発大腸がんに関する記事が、がんプラスに掲載されていますので、ポイントをご案内させていただきます。...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors