相談:非ホジキンリンパ腫に対する治療法はどのようなものがあるのか

治療 セカンドオピニオン 治療選択

知人が非ホジキンリンパ腫と診断されました。非ホジキンリンパ腫の治療は、どのようなものがあるのでしょうか。現在の担当医は、進行型ではないので命に別状ないとのことですが、別の医師の意見も聞きたいので、セカンドオピニオンを考えております。セカンドオピニオンの注意点などあれば、教えてください。

(知人、女性)

回答:病型、悪性度、進行度で治療選択が異なる

非ホジキンリンパ腫に関して、がんプラスに掲載されている記事から、ポイントをご案内します。

非ホジキンリンパ腫
・非ホジキンリンパ腫は、「成熟B細胞腫瘍」と「成熟T細胞およびNK細胞腫瘍」に分類されますが、非常に多くの病型があります
・病型分類のほかに悪性度による分類が行われます
・年単位で進行するタイプが低悪性度、月単位で進行するタイプが中悪性度、週単位で進行するタイプが高悪性度に分類されます
・悪性リンパ腫(非ホジキンリンパ腫)は、病型、悪性度、進行度で治療選択が異なります

セカンドオピニオンに関して
セカンドオピニオンは、患者さんが納得のいく治療法を選択するために、担当医の先生とは別の医療機関の医師に第2の意見を求めることです。...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors