相談:前立腺がんで待機療法中、SBRTを受けてみたい

放射線治療 治療

現在87歳で、前立腺がんの治療中です。PSA値が1年半前の7から直近15まで上昇中しました。悪性度は8、進行度はT3bです。高齢のため現在は待機療法中ですが、体幹部定位放射線治療(SBRT)を受けて待機療法を継続したいと思っております。

(本人、男性)

回答:放射線治療、手術どちらにもメリットとデメリットがあり治療選択は個人の希望も大切

前立腺がんに対する体幹部定位放射線治療(SBRT)を含む放射線治療と手術などの治療法との違いは以下の通りです。

・手術と放射線治療のどちらでも治癒率に違いはない
・異なるのは治療期間や治療に伴う一時的な合併症の種類
・治療方針の決定に際しては、患者さんの意向が重要

前立腺がんに対する手術は、過去に骨盤内手術の経験がある場合は、手術は避けられる傾向です。...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors