相談:初期の肺がん、CT検査ではわからない転移があった場合の治療法は?

放射線治療 検査 転移 治療選択

早期の肺腺がんと診断されました。腫瘍径は1.7cmで、診断後6か月後に定位放射線治療を受けました。CT検査では転移は見つかりませんでしたが、検査では見つからないような転移があった場合、治療法はあるのでしょうか。

(本人、女性)

回答:再発非小細胞肺がんの基本的な治療は、ステージ4の治療に準じた薬物療法が中心

肺がんの治療に関して、がんプラスに掲載されている記事から、ポイントをご案内します。

・非小細胞肺がんでは、ステージ1~2期でも医学的な理由で、手術ができない場合に放射線治療が行われます
・現在の放射線治療は、がん細胞にピンポイントで放射線を照射できる機器が開発されたため、1回の照射量を増やし、照射回数を少なくすることで、治療効果が高く、副作用が少なくなってきています
・放射線治療後は、経過観察です
・がんの再発は、治療により一旦がんがなくなったのに、再びがんが発生することをいいます。...

続きを読むには、新規会員登録(無料)またはログインが必要です。


新規会員登録(無料)
ログイン

医師に相談したい場合、現役医師が回答する「AskDoctors(アスクドクターズ )」の利用もおすすめです。

AskDoctors