急性骨髄性白血病を知る

急性骨髄性白血病は、骨髄系幹細胞が未熟な段階でがん化し、無制限に増殖することで発症します。がん細胞が主に骨髄中で増殖し、急性症状があらわれるものを「急性骨髄性白血病」といいます。急性骨髄性白血病の基礎知識、検査、診断、治療選択、治療法、再発などをご紹介します。

急性骨髄性白血病の基礎知識

急性骨髄性白血病の罹患率、症状など急性骨髄性白血病とはどんな病気なのか基礎知識をご紹介します。

急性骨髄性白血病の検査・診断

急性骨髄性白血病の検査、病型分類、診断と治療選択に関してご紹介します。

急性骨髄性白血病の治療

急性骨髄性白血病に対する、化学療法、救援療法、分子標的薬治療、造血幹細胞移植、支持療法など、治療法をご紹介します。

急性骨髄性白血病の再発

急性骨髄性白血病の治療後の経過観察や検査、再発に関してご紹介します。

最新のがん医療情報をお届けします。

無料で 会員登録
会員の方はこちら ログイン